2ページ目

造作工事終盤


造作工事も終盤に差し掛かってきました。大工さんに作ってもらっている収納部分もここにきて急ピッチで仕上がってきています。作り始めてから気づくことも多いので、現場とは日々やりとりをして、細かい収まりの調整をしています。


打ち合わせと大工の進行が追っかけっこをしていて、こちら設計打ち合わせをする立場としてもなかなか毎日緊張する日々が続きます。
でも追われて大変だけど、それは段取り良くさくさくと仕事を進めてくれている証拠。
お陰でやることがたくさんあっても何とか最初の工程通り進められてます!



基礎完了

基礎の完了をチェックしに行ってきました。
間取りを前より少し実感出来ます。
平屋と言うわけではありませんが、一階が二階に比べてかなり広いので、
基礎がこの時点でずいぶん大きく見えます。来週は水道屋さんが入ってきて、建て方前の先行配管をします。



Panel Moulding


階段の正面の壁に装飾を施しています。


無垢オークフローリングが張り終わり、ドア枠、ケーシングの取付が進んでいます。この辺りからだんだん細かい作業に入って行きます。


在来浴室からシステムバスにチェンジ

春になると毎年リフォームのお話が増えてきます。暖かくなって、気持ちも新たに何となく家やお庭に手を入れたくなるのは皆さん同じですよね〜。
本日は大名古屋ビルヂングにあるTOTOのショールームへシステムバスの打ち合わせにお客様と行きました。


20年前に建てられた輸入住宅のお客様で、 10年前には屋根と外壁のリフォームをさせていただきました。それ以降、折に触れお家のメンテナンスをさせていただいています。
今回は洗面脱衣室の洗濯水栓の調子が悪くて、見に行ったのですが、以前からお風呂のシャワー水栓も調子が悪く、その水栓がついている壁に水漏れが生じている可能性も高いので、見えない部分の修繕をする意味でも、浴室をシステムバスに交換するご提案をさせていただきました。
20年前もTOTOの浴槽を選ばれたお客様でしたが、当時からの様々な技術の進歩に驚かれていました。

私としては、ご夫婦が仲良く、議論しながらも楽しくアイテムを選ばれてるのがとても微笑ましく思い、私も一緒に打ち合わせしていて大変楽しい時間を過ごさせていただきました!


新しい新築現場が始まりました


2月の後半から新しい現場が始まっています。先日JIOの基礎検査が終わり、ベースコンクリートを打ったところ。3月末には上棟の予定です。
建築を見るのも、作るのも大好きなお施主様で、今回なんと屋内塗装はご自身でされます。工程表の中にしっかり組み込んであります!
マスターデザインはCLAMPの小池さん。
エッジの効いたカッコいい空間とナチュラルな素材使いの達人です。


お客様の感性とCLAMP、NOELHAUSのコラボからまた新しいカタチが生まれます。お楽しみに!


RSS 2.0 Login