127ページ目

白蟻被害

1年前に連絡をもらって調査した後、お客様の都合でしばらく工事を延期していたお宅へ昨年末お電話をし、今日訪問再調査いたしました。
ハバキが1年前より亀裂が多くなったと聞き、調べてみると白蟻の被害にあっていました。
昨年夏にも別の住宅で白蟻被害のお宅の補修工事をいたしました。緊急に工事の手配を進めなければいけません。
まずは次回附近を解体し、見えない現状の被害状況を確かめることとしました。


このような外部階段の納まりはよく見かけますが、建物との接点に要注意です。
建物本体の下地防水がしっかり成されていれば良いですが。。。階段と建物との間に水が溜まりやすい。


アイビーなど、建物に映える植物がたくさんありますが、建物際に植えると、建物の隙間にまで成長過程で進入して行きます。白蟻などを発見しにくい状況にも発展しますので、適度に離して楽しまれた方が良いです。
その様にお客様にもお伝えしました。


ここに作ります


ウッドデッキを作ります。
8帖強サイズの大きめデッキです。
現在庭の100角タイルのところをさらに土間コンを打って拡張し、この上にデッキを組みます。
今回は樹脂製デッキを使用します。根太に使う鋼製角材を本日やっと見つけて発注しました。
メーカーのセット品だと楽なのですが、私は出来るだけ避けています。仕上がりや納まりに柔軟性が無いし、物も木からかけ離れた質感だからです。
ご主人が見て、「えらい大きいね!」とビックリしていらっしゃいました。冗談半分で、「ここに将来平屋が増築できそうですね」・・・本当かも!?


雪だ雪だ

何だかんだ言って、やっぱり雪が降りますねぇ、ここ江南は・・。
豊田を走っているM田氏に聞くと、「こちらは全然大丈夫」とのこと。
雪は普段の何気ない風景を一瞬のうちに変えますね。
寒いのは苦手ですが、目に映る景色は最近好きになって来ました。
そのうち暖炉が欲しくなりますねぇ〜。





20年間、お疲れ様でした。


今日から、築20年尾張旭のキッチン・洗面等リフォームが始まりました。順序良くキッチンを外すことが出来、新しい配管に変えています。今日中に床クッションフロアも貼っておきます。明日は朝一から新しいキッチンの取り付けです!


1年経って・・・色々ありましたが感激です!


1年前にリフォームさせて頂いたK様邸に掘カメラマンと一緒にお邪魔しました。建築当初よりはっきりとスタイルを持ってみえる奥様でしたので、大方の期待はしてましたが、それを超える素敵なインテリアで私共を迎えてくれました。
掘さんも「おお〜!」と唸りながら各部屋を見て廻っていました。どこを切り取っても絵になる、とはこのことを言うのでしょう。掘さんはいつに無く、放っておいても勝手にバシバシシャッターを押していました。少しファインダーを覗きましたが、やっぱ自分とは違う。さすがです。まだ、データはもらってませんが、取り急ぎ素人の私が撮った写真を並べますね。



壁には珪藻土が塗ってあります。ガラスブロックもK様の支給品。奥さまの籠で・・・決まり!!


奥さまの友人が作ったというラダー(はしご)


階段上部に作った棚・・・。
建築当初はどうなるのかなぁ?といまいちイメージが分らなかったが、こうなってみると・・・納得!
ホント、我々建築がやれることは大したことないです。
そう、住まう人が家を作る。



住人が2人(匹)増えてました。
隣地が近いわりにキッチンは明るく、寒い日でしたが、椅子に座って背に日が当たると、ほんのりあったかかったです。
在来工法の古家なので作りは元々寒いですが、あえて部屋全体を暖め過ぎず、時折差す陽の暖かさをじんわりと感じる・・・。最近の全館空調などと逆行するようですが、この寒い中で「暖を採る」感じもいいもんです。
私はやはり日本人なのか?(笑)
奥様に入れて頂いた中国茶を飲みながら、そんなことを考えていました。


RSS 2.0 Login